>

晴れた日におすすめの掃除箇所

晴れた日に適した掃除箇所

基本的に晴れた日は気温が高く湿度が低い傾向にあることから、水回りや和室のように掃除の仕上げとして乾燥が必要な箇所の掃除が向いており、具体的にはキッチン・バスルーム・和室に加えて、湿度が溜まりやすい空間になりがちな階段下収納や床下収納、物置・押入などが候補です。

いずれも湿度が原因となってカビが生えやすいため、定期的な掃除と除湿が求められる箇所であることから、普段から簡易清掃は行っておいた方が良いでしょうが、本格的に掃除をするなら日光が利用できる上、室温・湿度共に掃除がしやすい状況である晴れの日に行なうことによって、掃除が行いやすくなるだけでなく、乾燥も効率化できるので、拭き掃除で湿度が溜まってしまい、却ってカビが発生しやすくなってしまうようなリスクも回避できます。

基本的に晴れた日は掃除に適した天候

掃除に天気を利用することで掃除を効率化することができますが、晴れてさえいれば掃除できない箇所はほぼなく、汎用性を重視して考えると晴れが掃除に最も適していることから、一般的な晴れた日が掃除日和という認識に間違いはありませんし、労力や効率といった面を無視すれば、晴れた日はどんな掃除を行うのにも大きな問題の無い掃除をするのにベターな日と捉えることもできるでしょう。

ただ、天気は狙ってコントロールできるわけではないことを踏まえると、晴れた日の掃除には、晴れた日に最も効果的な箇所である水回りや和室、物置などを優先した方が効率的ですし、エアコンや換気扇のフィルターを掃除する場合も水拭きを伴うことから乾燥が必要となってくるので、晴れた日に行う掃除には優先順位をつけておくべきです。


この記事をシェアする